lp1.png
lp1-tel.png
lp1-cont.png
lp1-1.png

お客様へ安心をお届けできるよう万全の対策で実施しサービスをご提供いたします。

lp1-2.png
lpa-3.png
lp1-4.png

高濃度ナノマイクロバブル

浴室追い焚き洗浄

lp1-3.png
lp1-5.png

ご存知ですか?風呂釜はこんなに汚れてます

追い焚き循環機能付きの配管は思った以上に汚れています。

一般家庭のお風呂に付いてます「追い焚き機能」は、浴槽に溜まったお湯を再び温められる構造になってます。そのため人体に付着した雑菌がお湯に混ざり、給湯器などに運ばれる「配管」を通ります。排水を行っても配管の中にお湯は残るため、内部では菌が増殖していきます。また繁殖したレジオネラ菌などの菌は「バイオフィルム」いわゆる膜を作って配管の中に貼り付いてしまうので、市販の風呂釜洗浄剤やバブルを発生させる洗浄では配管内の菌まで除去することはできません。

高濃度ナノマイクロバブル

浴室追い焚き洗浄の特徴

■大衆浴場の配管洗浄から生まれた薬剤です。

大衆浴場や銭湯の長い配管内を洗浄している業務用洗剤を一般家庭用に改良した、バイオフィルムをはがしながら配管の外へ押し出す発泡洗浄剤です。活性酸素を放出する酸素系薬剤でしっかり汚れを除去し、非塩素系除菌剤でレジオネラ属菌など、配管内の菌を一掃します。

使用する非塩素系薬剤は塩素系薬剤と比べ金属材料に対し低腐食性で配管を傷めることがないので大切なご自宅にも優しい薬剤で、臭いもなく、洗浄当日からストレスなくバスタイムを楽しむことができます。

■ 風呂釜の中に潜む菌…

  • レジオネラ菌…肺炎の原因になる菌

  • 大腸菌…腹痛や下痢の原因になる菌

  • ブドウ球菌…とびひや皮膚炎の原因になる

  • 菌黒カビ…ぜんそくなど、気管支の病気の原因になる菌

風呂釜には沢山の種類の菌がいますが、特にレジオネラ菌は注意が必要です。空気中に飛散された霧状の菌を吸い込むことで、気管や肺に感染症を引き起こします。この菌が引き起こした感染症による死亡事故も報告されており、乳幼児や高齢者、妊婦など抵抗力の弱い方は注意が必要です。

■ こんな方にご利用いただいております。

  • お湯の臭いが気になる

  • 貯めたばかりのお湯に汚れが浮いている

  • 中古・賃貸で前住人の汚れやニオイが気になる

  • 追い焚き機能がついているマンションに引っ越す

  • 自宅の風呂釜配管を洗浄した事がない

  • 入浴剤を利用する

  • あかちゃんが生まれる(小さなお子様がいる)

  • お肌のトラブルでお悩みの方(アトピー性皮膚炎など)

■ 他社様との違い

清掃後の臭いが残らない!

浴室追い焚き洗浄は毒劇物や塩素系の洗剤を使用せず、非塩素系で金属材料等に対しても低腐食性の洗剤を使用している為、臭いが残らず、住宅設備にも優しいサービスです。

住宅設備に優しい!

他社様では高圧洗浄機や、独自の機器を使用して洗浄を行う場合が多くありますが、機材の使用は設備に過度な負担を与える為、思わぬ破損、故障の原因となります。 浴室追い焚き洗浄の風呂釜配管洗浄は洗剤の力で汚れを落とし、低腐食性であることから故障、破損、劣化のリスクを負うことはありません。

 

除菌剤で仕上げ!

レジオネラ菌、表皮菌、ブドウ球菌、大腸菌など、洗浄後の最終工程で除菌剤を循環させて除菌を行い、菌の発生を抑制します。

lp1-cont.png